スタートアップと行政職員が協働する課題解決プロジェクト

柔軟な発想と優れた技術を持つスタートアップと地域の実情に詳しい市の職員が協働して、地域や行政の抱える課題の解決策を開発し実装を図り、市民サービスの向上と新たなビジネスの創出の実現を目指すプロジェクト「Urban Innovation TOYOHASHI(アーバンイノベーション豊橋)」を実施します。

これにともない、豊橋市が目指す課題解決に、共に取り組んでくださるスタートアップを募集します。

豊橋市(愛知県)

豊橋市は、国内有数の産出額を誇る農業と多種多様な製造業が集積する東三河地域の中心都市です。市内には、豊橋技術科学大学のほか、産学官金連携拠点の豊橋サイエンスコアがあり、充実した環境のもと、豊橋の強みとつながりを活かしたビジネス展開が可能です。



令和3年度 豊橋市が解決策を募集する課題

各課題の詳細は、リンク先でご確認ください。

1 子どもや家庭の健やかな成長、明るい未来のためにAIの活用で児童虐待に立ち向かいたい!
◎この課題の詳細を見る(外部リンク:UIJ)
こども若者総合相談支援センター
ココエール
2 期日前投票所の混雑を解消し快適な投票環境を作りたい!
◎この課題の詳細を見る(外部リンク:UIJ)
選挙管理委員会
3 大災害時の混乱を最小限に!被災者支援サービスをオンラインで案内ツールを開発したい
◎この課題の詳細を見る(外部リンク:UIJ)
未来創生戦略室
4 知ってほしい!みんなが好きになる住みたくなるまち『豊橋』
◎この課題の詳細を見る(外部リンク:UIJ)
シティプロモーション課

オンライン説明会

本事業にご参加を検討中の皆様、少しでも興味を持っていただいた皆様に、事業概要と募集中の課題をご説明させていただく機会として、下記にてオンライン公募説明会を開催します。ぜひご参加ください。

開催日時 令和3年6月2日(水)16:00〜17:00
場所 オンライン開催
お申込み

公募説明会の詳細・申し込みはこちらをクリックください。(外部リンク:Zoom)